ヴィンヤサ・ヨガ

ヴィンヤサヨガとは

ヴィンヤサヨガとはアーサナ(体位法)を呼吸の流れに合わせて繋げることに重点を置いたヨガのスタイルです

ヴィンヤサフローヨガとも呼ばれることがあり

サンスクリット語で、ヴィンヤサのヴィが「特別な方法」ンヤサが「配置する」を意味します

アメリカ発祥のヨーガでエネルギッシュなアシュタンガヨガがベースです

アシュタンガヨガはときに「アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ」とも呼ばれます

ヴィンヤサヨガの特徴でもある“流れ”はアシュタンガヨガから受け継いだもの
このアシュタンガヨガのマニュアルから抜け出し、現代風にアレンジされたのがヴィンヤサヨガです

運動量が多く、呼吸に合わせ連続的にダイナミックなポーズをとることで、

発汗や血液・リンパの循環を促し、デトックス効果・インナーマッスルを鍛える効果もあるのでエクササイズとしても効果的です


 

そして何より、バラバラになった心と身体を「繋ぐ」効果がとても高く、身体だけでなく

心や頭がスッキリするのが特徴です。

日常何かしながらも、頭は他のことを考えてる事、多くないですか? 普段忙しく動く頭と心に深く呼吸を届け、

それと共にポーズをとっていく…繰り返し 繰り返し 動く度「今の自分」に意識が向いていきます。

全てのシークエンスが終わりシャバアーサナを行う事には、レッスン前より少し静かで心地よい心と身体に。​

クリエイティブで自由度の高いヨーガのスタイルの為

インストラクターの数だけ個性があり、幅広いレベル、目的の中から自分に合ったクラスを見つけることができます。